All Ways with You

どんな道でも いつも一緒に

【重要】交換時の注意


適合の可否を問わず
車両状態によって交換を控えてください

1

エンジンオイル

●1年以上、又は7,500km以上無交換の車両

2

ATF/CVTF

5年以上、又は5万km以上無交換の車両
初度登録から10年以上経過した車両
走行距離10万km以上の車両
オイルデータブックに記載の無い車両
 (最新版:2020年版)

3

全ての油種

●並行輸入車
●改造車
●レース仕様車

①②の様な車両へ交換した場合、交換そのものが要因となってトラブルが発生する危険性があります。


整備工場・カーディーラーなどで
点検・修理してください

1

エンジンオイル

オイルが白濁(乳白色)している場合
オイルが薄くなっている(希釈されている)場合

2

ATF/CVTF

●フルード内に金属粉や異物が浮遊している場合
●フルードがドロドロのニス状態になっている場合
●フルードが白濁(乳白色)している場合

点検・修理のお勧め

オイル・フルードが上記の様な状態になっている場合、機械的な問題が発生していると考えられます。オイル交換は行わず、点検・修理をお勧めします。

オイル・フルード交換後に異常が発生した場合、交換履歴などをご確認の上、所定のフォームにてお問合せください。


  • TM & © Copyright  ALPHA'S CO., LTD.  - All Rights Reserved -