API規格

エンジンオイル紹介へ
APIドーナツ

APIドーナツ

API(エーピーアイ)規格とはAmerican Petroleum Institute(アメリカ石油協会)が定めた自動車用エンジンオイルの規格です。

酸化安定性、耐デポジット、防錆、耐腐食、耐磨耗、洗浄性、蒸発性、せん断安定性など多くの項目をクリアすることが求められます。

現在はSN規格が最高規格となっており、この認証を受けたオイルのみがAPIドーナツと呼ばれる認証マークを表示できます。

【ガソリンエンジン油のAPIサービス分類】

項目 SH SJ SL SM SN
酸化安定性能 ☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
耐スラッジ性能 ☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆
動弁系摩耗防止性能 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆
錆止め性能 ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
低蒸発性能 ☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
せん断安定性能
耐高温デポジット性能 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
オイルシールとの適合性能 ☆☆
排気触媒との適合性能 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
泡立ち防止性能 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
低温始動性能 ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
フィルタビリティ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆
☆の数の合計 16 21 28 33 37

【ディーゼルエンジン油のAPIサービス分類】

項目 CC CD CE CF CF-4
ピストン清浄性能 ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
スス分散性能   ☆☆☆
耐摩耗性能   ☆☆
錆止め性能
低蒸発性能 ☆☆
せん断安定性能
オイルシールとの適合性能
泡立ち防止性能
☆の数の合計 6 8 9 10 14

【ギヤオイルのAPIサービス分類】

ギヤオイル紹介へ
GL-1 面圧、すべり速度の小さいスパイラルベベルギヤ、ウォームギヤならびに手動変速機。
GL-2 荷重、温度、すべり速度からみてGL-1では満足に運転できないウォームギヤ。
GL-3 中程度のすべり速度、荷重条件で用いられる手動変速機、スパイラルベベルギヤ。
GL-4 高速・低トルク、低速・高トルク条件で運転される自動車用歯車、特にハイポイドギヤ。
GL-5 高速・衝撃荷重、高速・低トルク、低速・高トルク条件で運転される自動車用歯車、特にハイポイドギヤ。

GLに続く1~5の数字が大きいほど高級品ということではありません。

【APIサービス分類見方】

  • エンジンオイル
  • ギヤオイル

ILSAC規格

ILSACスターバースト

ILSACスターバースト

ILSAC(イルサック)規格とは日米のカーメーカーによって設置された「International Lubricant Standardization and Approval Committee(国際潤滑油標準化認証委員会)」が定めた自動車用ガソリンエンジン油オイルの規格です。

API・SN規格に合格し、且つ省燃費性能などに優れたオイルのみが認証を受けることができ、スターバストと呼ばれる認証マークを表示できます。

このスターバーストが表示されているオイルは日米カーメーカーに認められたオイルといえます。

SAE粘度

エンジンオイル紹介へ

【エンジンオイルのSAE粘度】

エンジンオイルのSAE粘度

アメリカ自動車技術者協会が定めたオイル粘度の分類です。Wのついた数字は、低温側の粘度グレード(オイルのCCS粘度やポンピング粘度:MRVによる)で、数字が小さいほど低温始動性が良くなります。Wのつかない数字は、高温側の粘度グレード(100℃の動粘度による)で、数字が大きいほど粘性の高いオイルとなります。

ギヤオイルの紹介へ

【ギヤオイルのSAE粘度番号と適用外気温】

ギヤオイルのSAE粘度番号と適用外気温
TOPへ戻る